こんばんは。
営業兼SEのキムでございます。
ほぼ1ヶ月ぶりの登場になります^^;

まだ5月なのに日中の気温は既に初夏とも言える気温になりましたね。
時々蝉の鳴き声も聞こえます。
私キムは暑いのは苦手です・・・。

 

さて先週このブログでK村さんとH越くんで吹奏楽の事を話していましたが、
実は私も中学3年間吹奏楽部に所属してました!
なので先日の記事の答え合わせをしていきたいと思います。

まずこちらは「テナーサックス」です。
チェッカーズをご存じの方はお馴染みではないでしょうか?
見た目は「タツノオトシゴ」によく似てます(笑)

 

続いてこちらは正式には「バストロンボーン」と呼ばれます。
普通のトロンボーンよりも低音域が出せます。
ちなみに新幹線の警笛にトロンボーンのラッパ部分が
使われている、とのことです。

 

なお私が中学校時代に担当していた楽器ですが、

この「バリトンサックス」です!
テナーサックスよりも低音域を出すサックスです。

※本当はテナーサックスを担当したかったのですが、
重量が見た目よりも重く女子でこのサックスを担当するのは厳しい、
という理由で却下されました・・・(T-T)

あれから20年近く経ちましたが、
トランペット・トロンボーン等の金管楽器と比べれば
サックスは演奏しやすかったので、
今でもある程度は演奏できるのではないかと自負してます(^-^)
機会があればまた演奏してみたいとも思ってます。

 

それでは今日も一日おつかれさまでした!!