福山雅治さんの「東京にもあったんだ」の歌い出しを真似ました。
失礼いたしました・・・(^^;

こんばんは。
営業兼SEのキムでございます。
昨日の記事ではみっともない姿をさらして、
これまた失礼いたしました・・・(^^;ヾ
(なおSAMおじさんほど目立ちたがり屋ではありませんので・・・笑)

 

さてタイトルの「西条にも有ったんだ~♪」ですが、
先日の酒まつりの際に再発見した歴史的建物がありましたのでご紹介します。

まずこちらは旧西国街道の宿場町の名残を残す
「西条四日市宿 本陣(御茶屋)跡」です。
ここ西条は江戸時代には「西条四日市」と呼ばれていて、
旧山陽道(西国街道)では最大の宿場町だったそうです。(゜д゜)

そして案内板があるこの場所には
各地の大名が参勤交代の途中で宿泊する為の「本陣」がありまして、
とくに西条四日市宿には広島藩直営の本陣「御茶屋」があったとのことです。

本陣の建物自体は明治維新後に取り壊されましたが、
正門は当時の賀茂鶴酒造の当主「木村和平翁」が土地と共に払い下げを受けて、
賀茂鶴酒造さんが今日まで保存されてきたそうです。

 

 

続いてこの白亜の洋風建物は、
「旧県立醸造支場(現:酒泉館)」です。

昭和3年に広島県が設立し、
翌年から日本酒の酒造技術の向上に多大な役割を果たしました。
現在は賀茂泉酒造さんが所有されていて、
カフェ「酒泉館」及び藍染め体験ができる「藍泉館」として活用されてます。
酒まつり当日も多くの人が建物の中でお酒やコーヒーなどを飲んでました。

 

これらの建物は酒蔵通りの付近に点在しておりますが、
日頃は車で素通りすることが多くなかなかゆっくり見る機会が少なかったので、
今回歩いて散策したことで新たな発見ができました。
皆さんも休日等で時間があれば歩いて散策してみてはいかがでしょうか。
新たな発見が有るかも知れません・・・。

 

それでは今週もおつかれさまでした。
来週もがんばっていきましょう!!