こんばんわ。
営業兼SEのキムでございます。
私としては新年最初の担当となりますので、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さてタイトルの「酸欠にご注意!!」ですが、
本日「酸素欠乏症等防止特別教育」を受けてきましたので、
タイトルにしてみました。

本日の特別教育を受けて、
・地球上の空気中の通常酸素濃度は約21%
・作業場所の酸素濃度が18%を下回ると酸欠状態
(高山病も酸欠状態の一部)
・酸素濃度が6%以下になると死に至る
・無酸素空気(高濃度の窒素ガス・炭酸ガス等)を1回でも吸い込むと生命の危機に陥る
(一命を取り留めても脳に障害が残る可能性あり)
・酸欠だけでなく硫化水素中毒にも注意すべき
など上記の事を教わりました。
(他にも多数ありますが、長くなるので割愛します。)

ちなみに冬場は暖房器具を多用する時期です。
石油ストーブ・ガスファンヒーター等を使われているかと存じますが、
これら化石燃料を使った暖房器具を使用される際は
酸欠だけでなく一酸化炭素中毒にも注意してこの冬をお過ごしください!

 

 

【追記】

h2s

ちなみにこちらは硫化水素の危険度をわかりやすくした一覧表です。
こちらは以前小田原保健所が箱根・大涌谷に設置していた、とのことです。
「避難基準(どうしたらよいか)」の最後2行の内容が不謹慎過ぎるとの事で撤去されました。