こんばんわ。
風邪がやっと治まった営業兼SEのキムでございます。

 

先日「連想ゲーム」と題して、
バイクや楽器でおなじみの「ヤマハ」が
ネットワーク機器も生産している事をご紹介しましたが、
本日ヤマハ主催のセミナーが広島市内で開催されたので参加しました。

セミナーではヤマハの最新ネットワーク機器の詳細な商品説明や、
想定導入事例などの紹介をされていました。

また会場後方では機器の実物の展示も行っており、
実際に動作させていました。

事例として、
1.ルーターとネットワークカメラ組み合わせで、
遠隔地からネットワークカメラの管理ができる構成
2.ルーター配下のコンピュータや複合機の接続状況が
一目にして認識できる構成
3.公衆Wi-Fi(無線LAN)の構成
などがありました。

dsc_3201

なおこちらの白っぽい機器は全て無線LANアクセスポイントです。
こちらは2年ほど前から生産を始めたとの事です。

これらの機器は設定を行う画面から、
自ら発している無線LANの電波状況はもちろんのこと、
周囲の機器から発している無線LANの電波の状況がリアルタイムに確認できるとのことです。
(他のメーカーには無い特徴、とヤマハの担当者が豪語されていました。)

 

無線LANを元とした社内ネットワークなどの施工も行っておりますので、
お気軽に弊社にお問い合わせください。